受付 9:00~18:00(土日祝も可!)

048-782-4771
今すぐお問い合わせ

業務案内

国際認証業務

相続全般

翻訳認証(公証人/アポスティーユ/外務省/大使館)

  1. 翻訳認証サービス

    海外口座の相続解約手続き、国際結婚や国際離婚、海外での銀行口座開設や解約、海外留学や海外就労する場合に、 戸籍謄本・住民票等の原本と英語翻訳した書類を、公証人/外務省(アポスティーユ)/在日大使館の認証を受けて 外国の機関に提出するよう言われることがあります。

    提出先の外国がハーグ条約締結国か否かによって、認証先が異なってきます。
    一般的に

    • ◆ ハーグ条約締結国に提出する場合→「アポスティーユ認証(Apostille)
    • ハーグ条約締結国以外に提出する場合→「外務省公印確認+在日大使館の領事認証(Authentication)
      戸籍や住民票等の公文書に英語翻訳を添付する場合は、私文書扱いになるので、
      「アポスティーユ認証」や「外務省公印確認+在日大使館の領事認証」の前に
      「公証人の認証(Notarization)」を受けることになります。
    • ◆ 海外金融機関によっては、「公証人の認証(Notarization)」のみでよいという場合もあります。

    ※必ず認証前に、提出先に誰の認証が必要なのかを十分にご確認下さい。

    当事務所では、書類の翻訳については、原則、原本と同じフォーマットで翻訳します。
    (※翻訳後の字数の影響でレイアウトを変更したり、ページが増えたりする場合もございますが、
    極力、原本に近い書式で作成いたします)

  2. 翻訳認証の一例

    • ・国際結婚するにあたり、フィリピンの婚姻証明書・出生証明書・認知宣誓書
    • ・海外の離婚手続きのため、婚姻要件具備証明書
    • ・海外口座を相続し解約するために、死亡診断書・住民票・住民票除票・戸籍謄本・水道料金公共料金の明細書・
      パスポート・遺産分割協議書・印鑑証明書・死亡届記載事項証明書等
    • ・海外口座解約のための送金指示書
    • ・日本法における相続の法的見解書
    • ・海外相続手続きのため、フィリピン新聞に遺産分割協議書の掲載文
    • ・海外金融機関の免責証明書
    • ・海外金融機関に提出した通帳紛失の宣誓書 ほか
  3. 翻訳認証のお手続きの流れ

    1. (1) お問合せ(提出先、認証者の確認、認証の目的、費用のご案内等)
    2. (2) お申込み
    3. (3) 翻訳認証したい書類の原本を郵送にてお送りください。
    4. (4) 料金費用のお支払い
    5. (5) 公証役場/外務省/在日大使館にて翻訳書類を認証
    6. (6) 翻訳認証書類をご郵送(お手続き終了)
  4. 「外国公文書の認証を不要とする条約(ハーグ条約)」の締約国(地域)

    平成28年8月30日現在 外務省HPより

    • アイスランド Iceland
    • アイルランド Ireland
    • アゼルバイジャン Republic of Azerbaijan
    • アメリカ合衆国 United States of America
    • アルゼンチン Argentina
    • アルバニア Albania
    • アルメニア Armenia
    • アンティグア・バーブーダ Antigua and Barbuda
    • アンドラ Andorra
    • イギリス(英国) United Kingdom
    • イスラエル Israel
    • イタリア Italy
    • インド India
    • ウクライナ Ukraine
    • ウルグアイ Uruguay
    • ウズベキスタン Republic of Uzbekistan
    • エクアドル Republic of Ecuador
    • エストニア Estonia
    • エルサルバドル El Salvador
    • オーストラリア Australia
    • オーストリア Austria
    • オマーン Oman
    • オランダ The Netherlands
    • カーボヴェルデ Cape Verde
    • カザフスタン Kazakhstan
    • キプロス  Cyprus
    • ギリシャ Greece
    • キルギス Kyrgyz Republic
    • クック諸島 Cook Islands
    • グレナダ Grenada
    • クロアチア Croatia
    • コスタリカ Costa Rica
    • コソボ Kosovo
    • コロンビア Colombia
    • サモア Samoa
    • サンマリノ San Marino
    • サントメ・プリンシペ Sao Tome and Principe
    • ジョージア Georgia
    • スイス Switzerland
    • スウェーデン Sweden
    • スペイン Spain
    • スリナム Suriname
    • スロバキア Slovakia
    • スロベニア Slovenia
    • スワジランド Swaziland
    • セーシェル Seychelles
    • セルビア Serbia
    • セントクリストファー・ネービス Saint Christopher and Nevis
    • セントビンセント Saint Vincent
    • セントルシア Saint Lucia
    • 大韓民国 Korea
    • タジキスタン Tajikistan
    • チェコ Czech Republic
    • チリ Chile
    • デンマーク Denmark
    • ドイツ Germany
    • ドミニカ共和国 Dominican Republic
    • ドミニカ国 Dominica (Commonwealth of Dominica)
    • トリニダート・トバゴ Trinidad and Tobago
    • トルコ Turkey
    • トンガ Tonga
    • ナミビア Namibia
    • ニウエ Niue
    • ニカラグア Nicaragua
    • 日本 Japan
    • ニュージーランド New Zealand
    • ノルウェー Norway
    • バーレーン Bahrain
    • バヌアツ Vanuatu
    • パナマ Panamas
    • バハマ Bahamas
    • パラグアイ Paraguay
    • バルバドス Barbados
    • ハンガリー Hungary
    • フィジー Fiji
    • フィンランド Finland
    • ブラジル Brazil
    • フランス France
    • ブルガリア Bulgaria
    • ブルネイ Brunei
    • ブルンジ Burundi
    • ベネズエラ Venezuela
    • ベラルーシ Belarus
    • ベリーズ Belize
    • ペルー Peru
    • ベルギー Belgium
    • ボスニア・ヘルツェゴビナ Bosnia and Herzegovina
    • ボツワナ Botswana
    • ポーランド Poland
    • ポルトガル Portugal
    • 香港特別行政区 Hong Kong
    • ホンジュラス Honduras
    • マーシャル諸島 Marshall Islands
    • マカオ特別行政区 Macao
    • マラウイ Malawi
    • マルタ Malta
    • 南アフリカ共和国 South Africa
    • メキシコ Mexico
    • モーリシャス Mauritius
    • モナコ Monaco
    • モルドバ Moldova
    • モロッコ Morocco
    • モンゴル Mongolia
    • モンテネグロ Montenegro
    • ラトビア Latvia
    • リトアニア Lithuania
    • リヒテンシュタイン Liechtenstein
    • リベリア Liberia
    • ルクセンブルク Luxembourg
    • ルーマニア Romania
    • レソト Lesotho
    • ロシア Russia

    なお、上記の締約国の他、次の諸国の海外領土(県)でも使用できます

    • •フランス:グアドループ島、仏領ギアナ、マルチニーク島、レユニオン、ニューカレドニア、ワリス・フテュナ諸島、 サンピエール島、ミクロン島、仏領ポリネシア
    • •ポルトガル:全海外領土
    • •オランダ:アルバ島、キュラサオ島、シント・マールテン島
    • •イギリス:ジャージー島、ガーンジー島、マン島、ケイマン諸島、バーミューダ諸島、フォークランド諸島、ジブラルタル、 モンセラット、セントヘレナ諸島、アンギラ、 タークス・カイコス諸島、英領バージン諸島

夫が亡くなり海外の銀行預金を相続した。
口座解約に必要な書類を英語翻訳しアポスティーユ認証を受けるように言われた。

業務内容
  • ・翻訳(日本語→英語)
    (死亡診断書、戸籍謄本、水道料金の明細書)
  • ・公証人の認証+アポスティーユ認証
英語翻訳料金(A4サイズ3枚)
¥21,000
公証人+アポスティーユ認証
¥15,000

合計¥36,000

【その他料金】
  • ・公証人認証費用11,500円
  • ・実費

フィリピン人と結婚する際、
日本の役所に婚姻証明書等の翻訳(英語→日本語)を提出するように言われた。

業務内容
  • ・婚姻証明書
  • ・出生証明書
  • ・認知証明書

を英語→日本語翻訳

英語翻訳料金(A4サイズ3枚)
¥21,000

合計¥21,000

【その他料金】
  • ・実費

国際結婚するため、外国の機関に婚姻要件具備証明書を提出したい。

業務内容
  • ・婚姻要件具備証明書の日本語→英語翻訳
  • ・公証人の認証+アポスティーユ認証
英語翻訳料金(1枚)
¥7,000
公証人+アポスティーユ認証
¥15,000

合計¥22,000

【その他料金】
  • ・公証人認証費用11,500円
  • ・実費